即日融資が可能なカードローン利用時の注意点は?

各金融の公式サイトで即日融資の申込時間を必ずチェックしよう!

 

今や1,200万人を超える人が利用しているカードローンというのは、自分の自由に使えるお金をキャッシング出来る大変便利なサービスであり、毎月の分割払いが可能ですので生活に大きな負担をかけること無くまとまったお金を借りることが出来ます。

 

カードローンと言えば消費者金融が有名ですが、どうしても当日中にお金を借りる必要がある場合、どのような条件でどんな注意点があるのでしょうか?

 

最も重要なこととしまして、即日融資に対応してくれる営業時間内に全ての申し込み手続きを完了させるということです。

 

例えば大手消費者金融の場合、店舗は平日の午前10時頃から午後5時頃までとなっていることから、この限られた時間内に手続きを終わらせなければいけません。

 

しかし大手消費者金融には店舗以外にも自動契約機があることから、曜日関係なく朝から夜まで即日融資に対応してくれます。

 

ここで一つ注意点としまして、同じカードローン会社でも自動契約機が設置されている場所によって営業時間に多少の違いがあるということです。

 

公式サイトに詳しい営業時間が掲載されていますので、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

 

また営業時間内に申し込み手続きをしたとしても、必要書類が全て揃っていなければ即日融資が出来なくなります。

 

基本的に少額でしたら本人確認書類のみで問題無いのですが、50万円を超えるような多額の融資の場合には収入を証明する書類も提示しなければいけません。

 

ちなみに少額でも場合によって収入証明書が必要になることもありますので、どうしてもすぐにお金が必要でしたら、予め用意しておくと良いかもしれません。

 

ただし個人事業主や自営業者の場合は、融資金額に関係なく確実に収入証明書の提示を求められることから、確定申告書の写しなどを準備しておきましょう。

 

このようにカードローンで即日にお金を借りたい場合には、上記のような注意点を頭に入れて申し込みをするようにしましょう。


 

消費者金融アスターは、佐賀県唐津市紺屋町に店舗を置く中小サラ金の一つで、全国の人を対象にして融資を行っています。

 

最大融資額は10〜50万円までで、平日の早い時間帯に申し込みから審査まで完了させてしまえば、その日のうちに指定口座へ振込融資をしてくれます。

 

安定収入と返済能力があれば申し込み可能で、消費者金融アスターは未成年者でも働いていて保護者の同意書があればお金を借りることが出来ます。

 

では消費者金融アスターの審査は厳しいのでしょうか?それとも誰でも安易に通過出来るほどの甘い審査なのでしょうか?

 

その答えは後者で、中小サラ金ならではの緩い審査基準を採用しています。

 

これは中小の街金全体的に言えることなのですが、ライバル社が多く貸金として生き残っていくためには少しでも通りやすい審査にして、一人でも多くの人に融資をしなければいけないのです。

 

他社の審査で断られてしまった方にとって、アスターのような中小サラ金は頼れる存在かもしれませんが、知名度の低い消費者金融でお金を借りるのは何かと不安が出てきます。

 

万が一トラブルが生じてしまった時、きちんと対処してくれるのか心配です。

 

融資というのは、貸す側借りる側双方の信頼が必要なのですから、よほどのことが無い限り中小サラ金の利用はオススメしません。

 

お金が必要でしたら審査は甘くはありませんが、やはり知名度の高い大手消費者金融を選びましょう。

 

アスターは佐賀県にしか店舗がありませんが、大手消費者金融は佐賀県はもちろん、全国各地に非常に多くのい店舗と自動契約機を展開しています。

 

どこの県でも大手消費者金融のテレビコマーシャルを流していることから、信頼性は申し分ありません。

 

またアスターは平日のみの即日融資ですが、大手消費者金融は土曜日や日曜日、祝日など平日以外でも自動契約機で即日にお金を借りられるのです。

 

安心感とこの利用しやすさをトータル的に考えますと、断然大手消費者金融がオススメです。

続きを読む≫ 2016/03/07 20:58:07

 

自然が豊富で桜島や奄美大島などの観光に最適なエリアが多数ある鹿児島県は、日本全国から季節問わずに多くの旅行客が訪れてきています。

 

そこでここでは、鹿児島市や鹿屋市などの鹿児島県内で営業している消費者金融の中に、当日すぐに借りれるところがあるか色々と調べてみました。

 

まず最初に調べてみたのが鹿児島県に複数ある中小サラ金です。

 

いわゆる大手ではなく個人経営や中小企業などが比較的小さな規模で営業している消費者金融のことであり、街金や街の貸金などと呼ばれることもあります。

 

中小サラ金の特徴として審査が甘く誰でも気軽にお金を借りることが出来ますが、その分利息が高く返済時の負担が多少大きくなることです。

 

鹿児島県の中小サラ金のホームページをいくつか確認してみましたが、当日すぐに借りれるところは殆どありませんでした。

 

一部で即日融資可と大きく書かれた中小サラ金もありましたが、平日のみしか対応していなかったり、店舗にまで出向いて直接受け渡しというシステムのところが多い印象です。

 

そもそも中小は知名度が低いので、即日融資に対応していたとしても利用するのは避けるべきだと思います。

 

今すぐにお金を借りたい場合には、中小の利用は考えず、とっても便利でスピーディーな大手消費者金融の中から選ぶことをオススメします。

 

確かに大手消費者金融の審査は中小のように甘くはありませんが、申し込み後すぐに審査が行われ、その審査で融資可と判断されることで、即日にキャッシングをすることが出来ます。

 

申し込みから融資までの全ての手続きにかかる時間は、一時間程度となっており、土日祝日でも自動契約機なら平日と同じようにスピーディーな借入が出来ます。

 

インターネットを使った申し込み方法も採用していて、24時間365日いつでも申し込み可能で、審査通過後には郵送で契約書やキャッシングカードが送られてくるのですが、その前に自動契約機へ行くことで郵送を待たずに、その場で全ての書類を受け取ることが出来ます。

続きを読む≫ 2016/03/07 20:57:07

 

簡単な申込方法で即日にお金を借りれる消費者金融のキャッシングですが、申し込み後の審査に通過しなければ融資を断られてしまいます。

 

消費者金融も返済見込みの無い人に融資をしていてはビジネスとして成り立たないことから、審査が行われるのは当然のことです。

 

しかし世の中には、他社から多額のお金を借りていたり、過去に返済遅延や延滞などをしていて審査通過がかなり厳しいという人も数多くいます。

 

そこで思い付くのが、他社でキャッシングをしていないなど、嘘をついて申告をすればお金を借りることが出来るのではないか?ということです。

 

そもそもキャッシング審査でウソの申告をするとバレることはあるのでしょうか?

 

消費者金融もその辺の対策はきちんと行っており、審査時には必ず信用情報を確認していますので、過去に金融事故はあったのか、現在は何社からいくら借りているのかなどの情報を完璧に把握しています。

 

つまり簡単に言ってしまえば、どんなに嘘をついたとしても、100%の確率でバレてしまうということです。

 

また無職なのにどこかの会社や企業で働いていると嘘の申告をしても、審査の後半に在籍確認電話が行われることから、働いていないことがすぐにバレることになります。

 

さらに言うなら年収額に関しても同様で、収入証明書の提示を求められたら全てが判明します。

 

このようにカードローンで嘘をついても確実にバレてしまうことから全ての項目に本当のことのみを申告するようにしてください。

 

実際にはキャッシング出来たとしても、一箇所でも嘘の情報があるだけで、信用の無い人と判断され借りれなくなってしまうこともありますのでご注意ください。

 

そして審査の合否関係なく、カードローンへ申し込みをしたという事実は全て信用情報に記録されます。

 

審査で断られたからと言って、短期間のうちに複数社へ連続して申し込みをしてしまうと、それだけで信用情報に傷をつけてしまうことになります。

 

一社で断られたら次の申し込みまでは、最低でも三ヶ月程度は空けるようにしましょう。

続きを読む≫ 2016/03/07 20:57:07